雑記 - CQ!CQ!CQ! JR2WAL!
FC2ブログ

有給取得率が悪い理由

有給休暇の取得率は依然、低迷しており、とうとう平成31年4月より政府は、本来労働者が自由に休みたい日に休めるはずの有給休暇のうち、5日間を会社側に時季を指定させて休ませることを義務化しました。有給休暇が労働者に認められた当然の権利であるにもかかわらず、なぜ、取得しない人が多いかというと、それは簡単なことです。労働者が請求した時季に与えなければならない。 からです。反対解釈をすると労働者が指定しなけ...

長年の不調は腰痛と肩こりの挟み撃ちだった!!

私は長年、胃の不調や息苦しさを感じていました。息苦しいという症状は胸部レントゲンで異常の所見はなし。胃の不調も胃カメラで異常の所見なし。機能の問題とされていました。息苦しいという症状は肩が上がっており、息を吸った状態になってしまっているから呼吸が非常に浅くなり、息苦しいということが後にわかりました。整体でボキッ!っと矯正してもらうと、一時的に楽になりますが本当に一時的で、すぐに元に戻ってしまうとい...

坂戸孝志先生の開発した緩消法で社労士試験に合格目指します!!

私は現在、ひょんなことから社会保険労務士国家試験を目指すことになりました。第1級アマチュア無線技士国家試験に合格して、以前から興味のあった社会保険労務士の問題をチラっと見てみました。出題形式が本当に良くにているんです。「これなら自分でも行けるかも!?」そう思って教材を買って平成29年から勉強を始めました。ところが、社労士試験は範囲が膨大で、新問題も多い。過去問中心のアマチュア無線技士国家試験とは大...

有休5日間義務化!・・ここまでするか!もう終わってるよ日本は

労働基準法第39条は1項から6項まであり、1項は入社後6か月に10労働日の年休付与。2項は1年6か月以降、1年ごとに所定日数の年休付与。3項にパートタイム労働者等、短時間労働者に対する比例付与。第4項に労使協定による時間単位年休の付与。第5項に労働者による「時季指定権」と私が一番嫌いでものすごく濫用の多い「時季変更権」という例外規定があります。日本の有給取得率が低いため、第6項により労使協定によっ...

私は誰よりも健康になることが目的です!!

私は子供の頃、集中力がなく、勉強もできない、運動神経が悪く体育の成績はオール1でした。小学校の頃はそれでもなんとかなりましたが、中学生の頃の成績は散々なもので、中学3年生の数学は30点代というひどい有様でした。姿勢が大変悪く、よく先生に注意されたものです。よく、親に整体に連れていってもらいました。整体の先生は、私の背中をさわっただけで「なんだ~このひどい曲がり方は!!」ボキッと施術してもらうと、そ...