2018年02月 - CQ!CQ!CQ! JR2WAL!

年次有給休暇の有効期限が5年になるかもしれない!?100日持ち越せることに!!

民法が120年ぶりに大改正されて、「短期消滅時効」が5年に統一されることになりました。賃金債権の消滅時効は民法上は1年となっていました。しかし、労働者保護の観点から労働基準法115条によって2年(退職手当は5年)に延長されています。今回の大改正によって、賃金債権の消滅時効は民法上、5年になることになります。じゃあ私たち一般の会社員の賃金債権の消滅時効は5年になるのかな?・・・・・・いや、実は2年の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。