秋葉原!! - CQ!CQ!CQ! JR2WAL!

秋葉原!!

青春18きっぷで鈍行を乗り継いで秋葉原に行ってきました。
秋葉原と言うと、引いてしまう女子もいるかもしれません。
でも楽しい場所です。ほぼ、観光名所と言っても過言ではありません。






20160818-3.jpg

20160818-2.jpg

20160818-5.jpg

20160818-6.jpg

20160818-7.jpg

20160818-9.jpg

20160818-8.jpg

20160818-11.jpg

20160818-10.jpg

20160818-8.jpg

すっかり観光名所になっているようで、秋葉原のお土産を売っているお店もあります。
秋葉原は電気屋さんがたくさんあることで有名でしたが、今では電機よりもアニメ関連が増えているような印象を受けました。
電材なども売っていますが、とても素人が手を出せるような代物ではありませんでした。

















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは♪
はじめてコメントさせて頂きます、徒骨亭です。

秋葉原、小学校6年のときに父親の転勤で関東地方に引っ越してきて以来、もう40年ちょっと通い続けています。今の職場も割りと近くにあるんですが、この40年間の秋葉の変化は大きかったですね。

最初は文字通り、家電とオーディオ、無線、電子パーツの街。それから徐々にパソコン(当初はマイコン)関係の店が増えていき、90年代はパソコン一色でした。2000年を過ぎる頃から大型のPC専門店が続々閉店、その跡地にアニメ関係の店やメイド喫茶が進出して今に至ります。

ガード下のパーツ店街、なじみの店主さんが何人かいたんですが、皆さん引退したり店をたたんだりで、もう数人になってしまいました。寂しいですが、これも時代の流れでしょう。

ちなみに、女房が岐阜出身(と言っても美濃加茂の奥の山の中ですが)なので、大須へも時々出没しています。さすがにこちらは年に1・2回ですが、それでももう20年近くになります。大須のほうが一般のお店が多いせいか、変化が小さいような気がしますね。毎回、万松寺のたたずまいを見るとホッとします。昼食は何故か必ず鈴木商店でお好み焼きと焼きそばです(笑)。

コメントありがとうございます

こんちちは。
20年前、私は中学生で、秋葉原には行きたくても行けない場所でした。
やっと行けたのは2006年です。もうこの頃にはパソコン関連のお店は大量に閉店していたのですね。
電気街を探しても探しても「???」の連続でした。

大須は初めて行ったのは中学3年の頃ですが、本当に楽しかった記憶があります。
新天地通りと赤門通りにパソコン関連のお店が多いですね。
大須は近いのでちょこちょこと足を運びます。
暇つぶしにも良い場所だと思いますね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。